「人」ひとりが、健全になっていく道を、共有させてもらえることの有り難さ

ここ「木の花ファミリー」で過ごしていて、魂が震える事は、決して少なくない。
その一つとして、時々あまりの有り難さに涙することがある。
それは、ここで提供されている「自然療法プログラム」について。

これは簡単に説明すると、心身のバランスを崩した人が、それを健全に立て直し、社会で一人分の役割を担って生きていけるよう、物理面・精神面の両方において、健全化していく、生活密着型で提供される、ここ独自の療法プログラム。

僕がここに来て、5年とちょっとが経つ。
その中で、色んなケア滞在者との時間を共有させてもらい、いろんなケースを見せてもらってきた。

しかし、その結果は人により様々で、本当に、目に見えてメキメキと自己変革を遂げ、とっても優秀に自己再生を果たして卒業していく人もいれば、逆に、一向に改善せずどころか、さらにその人の中にある、闇が増大し、手に負えない問題行動を頻発させて最後にはここでの受け入れ対象外といういうことで、精神病院に返さざるを得ないケースだって在る。

結果は本当に千差万別、十人十色なんだけど、それでも、世間ではいくらカウンセリングや精神病院に掛かったりしても、どうにも改善できなかった人が、ここに来て、自然の摂理に叶った生活リズムと食事をする。
そして何より、自らの状態を創りだした、自らの特性を客観的情報により自己認識をし、病気の種となった自己の部分の変革に取り組むことでそれまでと違った人生の方向性を可能にする人達も何人も見てきた。

それは、世間ではどうにも不可能に思えることを可能にする、正に「奇跡」とでもいうべき現象を、いくつも見てきた。

その、奇跡のような結果を生み出す「木の花自然療法プログラム」の柱は、次の3っつ
1 大自然・宇宙のピュアなエネルギー一杯、「天然循環法」で育った、超自然派本物のお食事。
2 地球のリズムに沿った、規則正しい人間らしい生活リズム
3 客観的な視点で自らを理解し「自己認識」を深めていく、主治医との面談や日記

これらが軸となり、それらを包括的に提供出来る場として、木の花ファミリーの生活全てがそれにあたる。

その生活の場に、寝食を共にしながら時間を共有する中で、多くを語り合い、また畑に出て土に触れたり、キッチンで食事作りを協働したりするなかで、世の中で心身のバランスを崩し病気になった人達が、ここでは逆にそのバランスを取り戻し、本来のその人らしさを発揮した、健全な状態へと徐々に変化していく。

それほど突拍子もないことを提供しているわけではないのに、ここではそういう奇跡が実際に起こっている。
その事例はどれをとっても、大変にユニークだが、一つここでブログを紹介しよう。
その名も「ワケあり女 IN 木の花ファミリー」

これは12年間、一日のほとんどの時間をベッドの上で過ごし、仕事もできず、生活保護を受けながら、人との関わりを持つことも殆どなくなり、果てには一日中狭い狭い自宅の中で一人で過ごしながら、気が狂いそうにまでなり、わらをも掴む気持ちでファミリーを訪れ、プログラムを受けた。
結果は、わずか一月半にて、ケアを卒業し、今では、塾の講師の仕事につき、しっかりと社会人として、社会の一端を担いながら、自らの生活を自力で支えられるまでになっているというから驚き!!

そんな体験記を、とても面白おかしく書いてくれたのが「ワケあり女 IN 木の花ファミリー」です。
是非ご覧になって下さい^^

さて、てなわけですが、ここではそういうふうにしながら、人が元気を取り戻してく。
人が一人再生するってことは、その分だけ、社会に光を取り戻すことになる。その人の分だけ豊かさを取り戻すことになる。そして何より、その本人が、しっかりと自分らし生き方を取り戻し、闇の生活から光の生き方を取り戻し、喜びをもってこの世界を生きていくことが出来る。

そんな素晴らしい現象を、ここで生活出来る僕たちは、とっても近いところで共に見ていけたり、プロセスを一緒になって歩んみん共有させてもらっている。そしてそんな奇跡を提供させてもらえる側の者であれている。

それはかけがえの無い歓び。
表現できないほど、感無量。

「良かった、本当に良かった。
人一人が健全さを取り戻していくお手伝いをさせて頂けたんや。

あぁ なんと有り難いことやろう!
あぁ そんな役割を担わせて頂けるなんて なんて勿体無いことやろう」

ただただその有り難さに、そしてこのことの尊さを感じて魂が震えてくる。
きっと言葉では伝わりきれはしないだろう。でも、この奇跡は事実ここでは日常的に起こっている出来事。
きっとこんな奇跡の場所は、世の中広しといえども、探して見つかるものでは無いだろう。それほど稀有な場であると確信を抱いている。

そして、それは実は、ケアプログラムを受講する人達だけでなく、僕達ファミリーメンバーも結局は同じような体験を大なり小なりここでしてもらっている。
自分で自分はみえないがゆえに、なかなかにどうしようの無いような人達がここに集まってきている。
世間では息苦しくて、何かを求めた結果ここに出会い、そしてここで心を立て直し、健全さを取り戻してきた。そしてその度に確実に生きることが楽になってきている事実がある。

ここは「人を再生し、活かし、社会に益となる人材をもたらす場」
そんな世にも珍しき、ミラクルが起こる世界。

一人の人間は、世界全体から見ると、わずか70億分の1かもしれない。
でも、その人にとっては、自分一人分のその後の人生が、闇に支配されたものであるのか、光に溢れたものになるかは、あまりにも大きなこと。

ここと出会い、ここで心を立て直して巣立っていく人は、まだまだマクロで見ると取るに足らないほどの数だろう。
でも、僕たちは、たった一人でも、ここで心の健全さを取り戻してくれる人がいるなら、そこに数ではない大きな価値を見出している。だから、一つ一つの事例を大切にし、ここのファミリー全員でその人を見守り、愛のある言葉をかけ、こころを寄せ、ケアプログラムに総力戦で挑んでいく。

このことを提供させていただく役割の有り難さを、魂で知っているから。

ケア卒業者に送られたメッセージカード。 ファミリーからの愛のこもったメッセージです。

ケア卒業者に送られたメッセージカード。
ファミリーからの愛のこもったメッセージです。

広告

hirocchi について

木の花ファミリーです。
カテゴリー: 木の花ファミリー パーマリンク