僕らの上に「宙(そら)」がある

今日は なんかしらんけど 身体が重い
なんかしらんけど 気持ちがあがらへん
身体が重いのは 心が浮かないから

なんでか心が浮かないのは・・・・・・・・
う~~~~~~ん・・・・・・
そうやなぁ・・・・・・・・・
うん そう  なんかちょっぴり寂しいからかな?
うん それもあるし・・・・・・
そう なんか心に空虚感もあるなぁ

あぁ~~~~~~~  そうやなぁ
なんか「一人」でやってる感覚があるなぁ

あれっ!?
僕、今 なんか孤独を感じてるっぽい!?
あれっ!?
おかしいなぁ・・・・・・・・????

いつも大好きないっぱいの家族に囲まれてて
天もいつだって見守ってくれてて
それこそいつも一番近くに
そう!
すぐ隣!
となりどころか、天の心は、いつだって隙間なく
びっちりと周りにあって 僕を包み込んでくれてるのに
なのに僕は今、なぜか孤独感のようなものを感じてる・・・・!?

・・・・・・・・それはなんかおかしいなぁ

そや!
目を閉じて・・・・・・・・・・・・・
心をやわらかくして 解き放って・・・・・・・・・・・
身体の力を抜いて・・・・・・・・・・・・・・・
「空」に身を委ねる・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・おっ!
来たっ!・・・・

へへへへへ・・・・・・・
あったけぇ・・・・・・・・
感じる・・・・・・・・・
心の底まで満たされるのを・・・・・・・・・・・

心も・・・・・・・・
身体も・・・・・・・・
あぁ~~~~ 満たされる・・・・・・・・

なんとも言いようのない安心感と
なんとも例えようもないほどの 包み込むような
でっかくて 柔らかくって とろけるような「愛」!!
神様の愛!

あぁ・・・・・・・・・
あったけぇ・・・・・・・・・・・^^
一番安心感に満たされる瞬間!
ハハハ  やっぱこれやわ(笑)

(フッと目を開ける)
あっ・・・・・・
・・・・・・・・・空や

・・・・・・・・・・・海・・・・・
海みたいやなぁ・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば、意外とあんまり空を見上げること多くないなぁ
でも、いつでも、僕の上には この青い空が拡がってて
いっつも僕を見守ってくれてるんやなぁ

僕だけじゃなくて、誰しもの上に空はあって
誰しもみんないつも空に見守られてる

・・・・・あぁ~~~~~~~
「空」って「海」と一緒なんや
映し鏡になってるんや

そうかぁーーー
僕の大好きな海は
こうして空として いつも僕の上におってくれたんやなぁ

そうやったんかーーーー
ハハハハハーーーー
超嬉しいし
超幸せ感じるやん(笑)

あっ!  そうや!!
そういえば 前にもらった名前があったやん!
僕「宙(そら)」やん!

そうかーーー
いつでも上見上げたら青い宙(そら)が見守ってくれてて
実はそれは僕そのものやんか! (笑)

そうかーーー
それでこんなに空と同化したら
こんな安心感で満たされるんかーーー

つーーか
こんなこと考えてること自体、どうかしてる!?  (チーーーン)

うん
いつもこのこと忘れんとこ

いつも「そら」は僕らの上にいてくれて
僕自身が「そら」なんやって・・・

そう いつだって いつだって
僕らの上には「宙(そら)」がある

「そら」はいつも僕らを見守ってくれている

先月の高野山での空 そういえば高野山って「空海」が開いたんやね。 「空」と「海」^^

先月の高野山での空
そういえば高野山って「空海」が開いたんやね。
「空」と「海」^^

広告

hirocchi について

木の花ファミリーです。
カテゴリー: 心のシェア, 日記 パーマリンク