毎日が楽しすぎ♪ こんなに愉しくて「えぇんやろかーぃ」

いつも仕事で腰に巻いてる「腰袋」 なんだかんだで、大阪時代から数えて、10年以上使い続けてる僕の相棒^^

いつも仕事で腰に巻いてる「腰袋」
なんだかんだで、大阪時代から数えて、10年以上使い続けてる僕の相棒^^

ここ、静岡県富士宮市に来て、もうすぐ早5年が経とうとしている。
そして最近いつも思うことがある。
「何!?」って??

タイトルそのものなんやけど、とにかく、毎日が愉しくて愉しくてしょーがない。
仕事してても楽しいし、いろんなプロジェクトがここでは常に同時並行的に動いてて、僕も色んなプロジェクトチームに関わってるけど、それやってても楽しいし、日々予想もしない流れがここにもたらされたり、毎日毎日とてもダイナミックな変化が常に起こってて・・・・・

そんなん全部含めて、とにかく楽しい!

仕事で言うと、ここの建築チームは何から何まで、結構なんでも自分たちでやるんやけど、その中でも僕は大工仕事がとにかく好き。
今は、ここの宿泊施設である「木の花庵」の風呂のリフォーム工事の真っ最中。

老朽化もあって、風呂の水が漏れて、木材が腐り、シロアリがかなり入ってる。
だから、その腐った木材を撤去してやりかえるのと、そもそも風呂のレイアウトが悪くって使い勝手がかなりイマイチやったので、レイアウトも大幅変更する為。

風呂の内部。 解体が終わって、コンクリートを打つための型枠工事をするところ

風呂の内部。
解体が終わって、コンクリートを打つための型枠工事をするところ

それで、大工仕事してると、時間を区切らずにいつまででもやっていたいぐらい。
ここの生活サイクルがあるから、6時前には片付けし出さすんやけど、本当は、7時でも8時でもやってたいぐらい。
なんしか大工仕事やってるのが愉しくてしょうがない!

かと思うと、夕食後はしょっちゅう色んなプロジェクトミーティングがあって、ここでは年間を通じてありとあらゆる行事・イベントがある。
そんなことやってても、実際は息つく暇も無いほど!? やることはいつも満載で忙しいんやけど、それもまた凄く楽しい。
とても刺激的やし、凄くやりがいがあるし、自分という存在が、その場において一助になれてることがすっごく嬉しいし、そうやって個性をとことん使いきって、活かしてもらえることがとっても有り難い。

時々お客様が来られた時に話すことでこんなのがある。
「ここは己のエゴを手放して、世のため人のために生きる人達が集う、出家者の集まる場所です」

実際、その通りで、個人差はあれども、ここの理念は上のそのもの。
出家とか、エゴを手放して世のため人のためって聞くと、なんだか窮屈に感じたりする人もきっと少なく無いと思う。

でも、実際は、僕みたいに、毎日伸び伸びと、ただただ楽しみながら、心から歓びを感じながら、そして他では全く得られなかった充実感を感じて生きてる人がいる。(注:その人の状態に応じて、ここでの生活は天国にもなり、地獄にも成り得ます)

それで思う・・・・・・

こんなに毎日が愉しくて愉しくても
えぇんですかぁーーー!? 
 って

出家というからには、もうちょっとしんどくなくてもええんですか? って(笑

別に出家がそういうものである必要は全然無いんやけど、それでもこんなに楽しませてもらってもいいんかなって。
でも、天国ってそういうもんなんやろう。

やることなすこと、全部心が喜んで、嬉し嬉しの世界。
楽天的で、建設的で、一体感で満たされて・・・・・・・・・・・

ここはそういうところ。

そんな場に、縁あって出会わされ、引き寄せられ、今、こうして役割を頂いて、何かすることがあるってのが、あまりにも有り難い。

ほんまにほんまに思う。
「こんな場所、世界広しといえども、ほんまにどこ探しても出会えへんかもしれんなぁ・・・・・・・」

ここで日々を送れることに、この人生でも最大級の感謝。

「ほんま神様 おおきに ありがとうございます!!
 どこまでもこの人生全て捧げて、お仕えさせていただきますよって
 どうぞよろしゅうお願いします!!」

広告

hirocchi について

木の花ファミリーです。
カテゴリー: HIROッチの独り言, 木の花営繕・工事班 パーマリンク