どうでもよくなっちゃったよね(笑

毎日淡々としつつも、色んな変化を体験させて貰いながら、とてもダイナミックな生活を愉しんでいる。

ここ(木の花ファミリー)に来る前、思い起こせば独学で色んな事柄について関心を持ち、見聞を広めてきたように思う。環境保全活動に表されるようなエコロジーやグリーンツーズムに関することに始まり、それに端を発すると、平和問題について、政治について、経済のこと、食糧問題・飢餓問題、貧富の格差、心と体の健康、物理学、食、動物愛護問題、天文学、宗教、スピリチュアリティ・・・・・などなど。とにかくむさぼるかのごとく、自分で探してきたり、人から勧めてもらったた本を読みまくったりしてました。

その頃の僕は、少なからず今の世界の闇の部分というか、普通なら直視したくないような部分に心がフォーカスしていた時代でした。「真実を知る事」は、とってもとっても大切なことです。虚偽で塗り固められた世界の上で、ピエロのように踊らされてるようでは、「真なる大事」に気付き、「真の人としての道」を歩むことが出来ないように思えて、僕はネガティブなこともポジティブなことも分けずに、全てを見つめる必要があると、そう感じていました。その頃の僕を知る旧知の友人は、当時を振り返ってこんなことを言ってくれました。「あの頃のHIROッチからは、影のエネルギーが出ていて、正直傍にいて苦しい部分があった」と。その通りだと思う。僕自身、感情・心に蓋をしていた部分があったけど、やはり楽しかったか、愉快だったかと問われると、決して「YES!」とはいえない状態だった。「苦しくても、真実を知る事から目をそむけてはいけない!!」その気持からの言動だった。

しかしここへ来て約1年半。そういったことについての関心が今現在どうかというと、いい意味で、どうだっていいというかね(笑)。真実を知る事は大切だけど、いつまでもそこにフォーカスしていても、闇を見続けていても闇ばかり。光の方向に行くどころか、いつまで経っても闇の中に自分をおき続けることになる。だから、一時のプロセスとして「闇の部分」を客観的に学ぶことは大切だけど、そこに浸りきっていては、本来目指すべき次のステージに移行することはいつまで経っても出来ない。

先ほど「どうだっていい」と僕が書いたのには勿論裏づけがある。それは、「ここ(木の花ファミリー)の暮らしの中には、あらゆる問題を解決し、むしろ現代社会にはびこっているような問題を生み出さない生き方がある。この生き方を、先ずは自分自身が実践し、その姿を発信することで、間違いなく今の社会に、一つの方向性を示すことが出来る」という確信があるからです。

いくら構造や仕組みを整えようとしたり、変えようとしたって、根っこが健全にならなければ、問題はいつになっても解決はし得ない。これまでの、出てきた問題に対して対策を講じる方法では、絶対に安心・安全な世の中になんてならない。繰り返すけれど、「根っこが健全にならなければ、真に世の中が健全になることは永遠に来ない」

では、その「根っこ」とは何だろう・・・・???

それは、全ての出来事の背景には、なんだかの行動がある。そして全ての行動の背景には、なんだかの動機・想い、がある。そして全ての動機・想いは、人の心の中にある。

そう、この世界を創っている全ての発端は「人の心の中にある、形無きもの」であることが分かる。

これが「根っこ」そのものに他ならない。つまりは「人の心が健全にならない限り、このような世界は永遠に続く」ってこと。心の在り様が「不調和・自己愛・悪意」でなく「善意・愛・調和」になっていくことが、現在のような闇を背負った社会から、光・希望・喜びに満ちた世界へとしていくための、唯一無二の道。

断言できる。それしかない。

いくら仕組みや構造に手を加えたとしても無理。「人の内面」が健全で美しくなっていかないと、真の平和社会はありえない。

そして、その生き方そのものが、ここ木の花ファミリーにはある。「こんな社会をなんとかしたい!!」と強く強く思って社会人時代を過ごしていたのが、ここと出会い、ここの一員として生きていくことで、理想と現実のギャップで苦しんでいたステージを卒業し、理想と現実の一致の毎日を生きていけるようになった。そしてその自分の生き方そのものが、社会に発信していく価値を持つようにもなってきている。

そうやって、明快にこの生き方、この道の先に、ずっと目指していた世界が広がっていると確信できる今、昔あれほど僕の心を捉えていた「この世界にはびこる、影なる面」が、ある意味本当にどうでもよくなっちゃったんだよね(笑) ほんと不思議なぐらい、今はとにかくここでその時その時のベストを尽くしていればいいんだっていう安心があるんだよね。

「志高く こころやさしく 感謝と謙虚とアホを忘れず」

年越しに立てた、今年の抱負です。ただただ毎日これが実践できているかをチェックして生活しています。

今日はスライドショーで、ここの生活を綴ってみます。ご覧下さい^^v

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

hirocchi について

木の花ファミリーです。
カテゴリー: 木の花ファミリー パーマリンク