東北関東大震災

朝から報道されているように

今回の地震では、すさまじい被害が出ました。

時間の経過と共に、状況の深刻さが浮かび上がってきました。

おどろくような映像の数々は、世界中の人たちの目に焼きついたことではないでしょうか。

そして、こちらも時々刻々と緊張を増す

福島原子力発電所の状況。

これは本当に油断なら無いことです。

枝野官房長官の発言からは

安心して下さいとのニュアンスを感じますが

現実のところ本当に安心していいものか

正直疑いをかけてしまう心も出てきます。

報道を見守るばかりですが、その発言が真実であることを祈るばかりです。

今回このような出来事が起きて

改めて思うのが、先日このブログでも書いたことですが

「全ては善きことのために」ってことです。

その時の記事はこちら→http://ameblo.jp/mirokuvillage/entry-10812834994.html

本当に大きな大きな、人類に対するメッセージです。

今回の地震以外にも、ニュージーランドの地震もあったばかりです。

人類全体として、これまでのことを振り返って

これから、どのような価値観が求められるのか

どのような生き方が求められるのか・・・・・

このようなことが起きて

「大変だ!大変だ!!」

と騒いで終わるのではなく

そして、おさまった頃には

「よかった、よかった」

で終わるのではなく

今回のこともしっかりと活かして

「学び・気付き」に繋げていくことが絶対に必要です。

それが出来、その次の行動へと変えていくことで初めて

「全ては善きことのために」になるのだと思います。

思うことは色々ありますが

短くこの辺で終わることと致します。

多くの犠牲者の魂に

そして被災された多くの方々に

神のご加護があらんことを

心より祈るばかりです。

かむながらたまちはへませ。

広告

hirocchi について

木の花ファミリーです。
カテゴリー: ニュース・時事問題 パーマリンク